ぶんの日記

気になる彼女に出会えるまで思考錯誤する30才女の人が大好きな♀のブログです(>_<)

入院1日目2日目

11月15日の入院初日は、午前中は早出半日勤務にしてもらい11時30分まで仕事しつつスタッフに挨拶…入院中の暇つぶしなる物を頂きつつ帰宅してお風呂と洗濯をおこないました。その間に姉と一番下の甥っ子が車で迎えに来てくれました。

14時入院予定で30分くらい前には到着入院手続き終了して病棟に行きました。
甥っ子は一緒に入れないためここでお別れ、たっぷり抱っことチューをしてバイバイ( ´Д`)y
歩いていると、だいぶ離れてから「○ーちゃん頑張れぇー!!」って声掛けてくれたから看護師さん達が「可愛いねぇ」って…そうなん!あの子可愛いの😍叔母馬鹿炸裂(入院中の皆様すいません(๑˃̵ᴗ˂̵))

病室に着いたらベットの周辺に荷物を入れて自分も病衣にお着替え
動けなくなる事を想定しながら手だけで取れる範囲に必要な物を配置
どこに何を置いたか記憶

手術の同意書などを看護師さんに渡し、お風呂も入ってきたので夕食まではあとは何もありませんでした。

夕食後の検温で下剤を飲みました。
味は飲みにくいスポーツドリンクって感じです。
もっと水で薄めたい感じだったので一気に飲んで水で流し込みました。
量は400〜500mlくらいで美味しくはなかったです(´;Д;`)
隣の人はまったく進まなかったようです(苦笑)
この下剤が夜中から朝方までお腹でゴロゴロいわすのでまったく寝てないような気がします。
朝は、普通にお通じがありましたが、お腹のゴロゴロは継続してありました。

2日目の日中は、麻酔科の説明があったりお臍のごまを綺麗にされたり、シャワーに入ったりとしました。
15時頃に姉と母がきてランチルームでワイワイ話し16時頃に帰宅していきました。
話しながらお腹が痛かったのですが久々の母親との会話だったので、具合悪い顔だと心配かけて悪いなぁと思い我慢してたら部屋に戻って熱を測ると37.4度とちょっと熱が出ていました(苦笑)まぁ最後だからと自分に言い聞かせました。

夜の浣腸は、看護師さんの手際がいまいちでめちゃくちゃ痛かったです。
なんだか浣腸ひとつで疲れてしまいふらふらしながらベッドに戻りました(¬_¬)

夜の検温が終わったら22時就寝

明日のオペより朝の浣腸が心配でした…

スタッフに頂いた差し入れの品
これはさぁ〜あえてストロベリーナイトとジウを読んでこの人のはヤバイと購入していなかったやつなのにさぁ(^◇^;)








にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村